1. HOME
  2. 二十五番 北原

二十五番 北原きたばら

二十五番 北原ちょうさ
北原 ちょうさ 法被

きらびやかで、躍動感あふれる北原太鼓台は、昭和7年から12年にかけて、北原自治会の住人であった、郷土史家の故大久保増吉氏がデザインしました。
そして、人間国宝の指定を待たずに他界した縫師、故 山下八郎氏が、立体的刺繍で豪華なる「ちょうさ」として完成させました。

ちょうさ一覧