1. HOME
  2. 二十一番 南

二十一番 みなみ

二十一番 南ちょうさ
南 ちょうさ 法被

別名 / 南陽太鼓なんようだいこ

南陽とは姫浜地区の南にあり、南から太陽を受けて、町が恵まれ栄えたことから、南陽と言われています。
平成18年には、金縄、房、掛布団が新調され房は菊結びに掛布団は竜と虎にデザインを一新しました。竜の鱗は重ねウロコで豊浜町内初のものです。
また、歴史ある唐木は今も自慢のすかし彫りです。

ちょうさ一覧